電気関係学会四国支部連合大会(2014/9/13)

徳島大学(徳島県徳島市)で開催された 電気関係学会四国支部連合大会にて、M2 森岡、B4 浅田、毛利が日頃の研究成果を発表しました。
– 森岡俊樹、”粗粒度再構成可能デバイスの配線構造に関する一検討”
– 毛利真崇、”粗粒度再構成可能アーキテクチャのFPGAによるプロトタイプ設計”
– 浅田尭志、”FPGA の負荷変動が動作速度に与える影響の測定”

四国支部大会2014

続きを読む 電気関係学会四国支部連合大会(2014/9/13)